EAを運用してみた その2

EA検証編 〜自動売買〜

前回、EAをダウンロードして満足してしまったT3です。

 

 

実は、EAを稼働させるにはMT4などのFX取引ソフトが必要になるとの事。

 

 

初心者(T3)にとっては、そんな事もするの?!って思いましたが

一つ一つこなしていきたいと思います。

 

 

MT4を早速PCに入れようと思ったのですが、、、、

 

 

待てよと。

 

 

いつものパターンだと何かここで罠があるなとT3の直感が働きました。

 

 

そこで、MT4とEAの注意点について確認して見ると

 

 

MT4のアプリケーションを落とした状態だと自動発注をしてくれない

その為、24時間PCを稼働させる必要がある

↑PCへの負担も大きく、電気代もかかる。

自動売買はPCに張り付いてなくてもいい様に行うもののはずなのに

結局、PCのトラブルがないか見てないといけない必要があるかもとの事

 

 

え?どうすればいいのと途方に暮れていると、、、

 

 

gemforexにてVPSサービスというものを提供しているらしのです。

 

 

ふむふむ、VPSとはなんぞやとなりますよね?

 

 

簡単に言うと、自宅のPCからもアクセスできる

仮想のPC上にEAをダウンロードするサービスなのです。

 

 

そうする事で、24時間PCを稼働させずともEAを運用可能。

 

 

そんな便利のものがあるのかと、早速申し込むことにしました。

 

 

申し込むにあたって、gemforexの口座残高が50万円以上ある人は

無料でVPSを利用できるとの事。

 

 

自分は、口座残高が泣けなしの5万だった為に、

無料ではなく月々28$の手数料を払ってサービスを利用するプランにしました。

 

 

程なくして、gemforexの方からVPSにアクセスする方法が記載された

メールを受け取り、手順通りに進めていく事に。

※gemforexの返信って意外と早かったです。

 

 

PCがあまり得意でないT3はまたまた苦戦するのでした。。。

 

 

冒険の書にセーブしますか?
⇨はい
いいえ

コメント

タイトルとURLをコピーしました