シュワッチ、スクワッド、スワップ金利!!

入門編

1、2、3、◯ァー!! FX戦士見習いのKKKです。

 

  

今日は、南国のビーチ沿いにある開放感満載のカフェで

トロピカルフルーツを飲みながら、優雅にPCと向きあってます(願望)

 

 

はい、妄想はさておき。驚きももの木21世紀。

 

 

今回、習得する知識は。。。。スワップ金利です!

 

 

はい!なんですのんスワップ金利。

 

 

ズバッと言いますと、

 

売買をする2カ国の金利差によって得ることができる金利なのです。

 

 

「もし♪もし♪亀よ〜亀さんよ〜♪

 もっと具体的に教えてよ〜♪」

 

 

例えば、N国の金利が0.5% 、A国の金利が3%だとします。

この2カ国の金利差は2.5%になりますよね?

 

 

そこでA国の通貨を買い(ロング)している場合

年間2.5%のスワップ金利を日割りで毎日受け取れるんです。

 

 

もっと具体的にすると、N国110円=A国1ドルでA国1万通貨をロングしたとします。

 

年間2.5%のスワップ金利ですので、1日あたり約75円

 

年間にすると、なんと2万7500円の金利を受け取れるのです。

 

仮に、10万通貨だとすると、単純に年間で27万5000円。

 

 

、すごすぎるー!!

 

 

ただ、現実には長く保有する事はその分リスクもあるので、

必ずその分金利で儲かるとは限らないとの事。

 

 

例えば、先ほどのN国110円=A国1ドルでA国1万通貨をロングではなく

 

ショートしていた場合には、1日75円、年間2万7500円の損失になってしまうんです。。

 

 

よく、経済ニュースで金利の話題が出ますが今までは

全然興味なかったKKK。

 

 

FXを勉強すると、情報の受け取り方が変わってきますねw

 

 

うん! 奥が深い!

 

 

冒険の書にセーブしますか?
⇨はい
いいえ





 



コメント

タイトルとURLをコピーしました